頭皮の若返り法|自宅で行う頭皮のアンチエイジング!

今の時代は、薄毛や抜け毛の悩みを抱えるという人が増加しています。その中で何よりも頭皮の環境を整える必要があると言われています。頭皮のアンチエイジングってしっていますか。今回は頭皮の若返りを目指す事が出来る方法と紹介していきます。

頭皮の老化については、頭皮が乾燥してしまうという事により、頭皮の保湿に必要な量の保湿成分は加齢により生成されにくくなってしまいます。その結果、頭皮の乾燥が目立ってしまうようになります。

また、頭皮の環境だけでなく、痒みやフケも関係していて、頭皮の老化が進むことにより、頭皮が乾燥することにより十分に潤いを保つことが出来ず、痒みやフケが目立ってしまいます。乾燥から様々な頭皮の環境が悪くなってしまうのです。

そのためにに何よりも悩みを改善する為には、頭皮の環境を整える必要があります。髪の成長を促す為には栄養を欠かす事が出来ず、血行不良ではその栄養を頭皮全体に行き渡らせることが難しくなり、頭皮の血行や影響不足により頭皮の老化を招きやすくなってしまいます。

更に、過剰に皮脂が分泌してしまう事により、垢やごみなどが毛穴に詰まってしまい、新鮮な空気が頭皮に行き渡らなくなり、毛穴が塞がれてしまい老廃物の出入りを塞いで頭皮の老化や髪のダメージが進行してしまいます。

頭皮のアンチエイジングで薄毛を予防する必要があり、手軽に自宅で出来る方法を選択することにより、手軽に頭皮の老化を防ぐ事が出来ます。一番重要になってくるのはシャンプーは低刺激なものを選ぶようにして、毎日丁寧にシャンプーすることです。

二つ目は、ノンアルコールの頭皮用ローションで保湿する事が大切になってきます。頭皮の保湿成分は加齢により少なくなってしまいます。なので、刺激が少ないノンアルコールの頭皮用ローションで保湿することにより、頭皮の老化を遅らせる事が出来て、実際に実践することにより、保湿の重要性を知る事が出来ます。

三つ目は、紫外線などの外的要因も頭皮の老化を招いてしまうので、外的要因になってしまう紫外線を予防する事が大切で、外出する際には、帽子をかぶったり、日傘などをさすようにして、頭皮に直接、紫外線が当たらないようにしましょう。

また、頭皮の老化の原因は、内的要因だけでなく、外的要因も必要となり、紫外線だけでなく、カラーやパーマなども頭皮の老化を招いてしまう可能性があります。カラーリングやパーマについては、自分が想像しているよりも頭皮や髪にダメージを与えているといえます。

髪の悩みって様々な事が重なってしまう事により、深刻な悩みとなってしまいますのでその辺をきちんと予防していくことにより頭皮の老化を遅らせる事が出来ますし、何よりも頭皮に優しいケアを取り入れることにより、抜け毛や薄毛を予防する事が出来ます。

頭皮の乾燥は季節に関係なく起こってしまいます。日常的にエアコンを使っている中で乾燥は防ぐ事ができませんので、ローションなどを使ってケアを行っていくことにより頭皮の状態をよくする事が可能となっていますので、日常で肌のケアと同じように頭皮のケアも取り入れることにより、良い状態に導いていく事が出来て、悩みを軽減する事が出来ます。

男はなぜ浮気を繰り返すのか!?生物学的観点から考察。

男性は浮気を繰り返すと言われていますが、なぜ、同じことを行うのでしょうか。浮気と言っても一人ではなく、二股三股など複数な行動心理を分析していきたいと思いますので参考にしてみてください。
浮気を繰り返す男性は、結婚して数年が経つと、夫に結婚以前から付き合っていた別の女性が存在したというケースもあります。家庭では問題のない男性ですが、複数の女性と交際していて事が発覚するケースもあり、その際に浮気がバレてしまうと、もうしないと妻に謝るのに、しばらくすると浮気を繰り返してしまうケースもあります。
また、浮気について全く罪悪感がないという人もいますし、妻を暴力で支配して逆らえないようにする人などもいます。
実際に、浮気に対して、罪悪感を持たず、何度も浮気をする男、二股三股を当たり前と考えている男性が多く、幼少時代からの家庭環境に何か複雑な事情があったりする場合があります。例を挙げると、父親が浮気をしていて、両親が離婚していた、小さい時に父親が亡くなったなどという事が挙げられます。
罪悪感を持っていない男性の心の奥には、愛情に飢えているという事があり、見捨てられたくないと言いう感情が強いということと、愛情に飢えているにもかかわらず、いつかは愛する人に捨てられるというような不安を持っている人が非常に強いのです。
見捨てられたくないという感情を強く持っている男性は、孤独になってしまうと強い恐怖心を抱いていて、浮気、不倫をしてもパートナーと別れる事は考えていません。そのために、妻から絶縁状をつきつけられると泣いてすがる事も少なくないのです。
いつかは愛する人に捨てられてしまうという不安が強い男性は、愛する人と心から愛を育む事が出来ず、自分の本当の姿を知ってしまうことで、愛する人は自分から去ってしまうという思い込みがあり、彼らの心のバリアを強化して、自分のすべてをさらげだすことに臆病になってしまうのです。
幼少期から親に愛されていると実感できないで育った子供は、愛情に対する飢餓感を抱いたまま成長してしまいます。そして、愛されなかった自分を責めて、自分は愛される価値のない人だを思い込んでしまうのです。
誰かと結婚しても、このような男性は心の安定を得る事が出来ず、愛するパートナーを得たとしてもいつかは、見捨てられてしまうという恐怖があります。
その結果、保証のために、最終的に別の女性にも手をかけてしまう傾向にあり、二股三股をかけることにより、誰かひとりに見捨てられたとしても自分が一人になってしまう事はないという事により、自分の心を安定されるものと思い込んでいます。
浮気をする男性の特徴としては、自信家です。男性が自信を持つことは良いことですが、自信をもって仕事をして、家長として家族内で堂々と振る舞う夫は頼もしいとも感じます。
しかし、その自信が不倫欲求に繋がってしまう事もあり、自分は優秀なのに結婚したからといって、一人の女性に束縛されるのはもったいないと感じる事もあります。沢山の女性に愛されることにより、より自分に対する自信が増して、快感に感じる人も多いのです。逆に言えば、常に周りに女性がいない状態では、自分に魅力がなくなってしまったと不安な気持ちになってしまい、不安をなくす為に、自分から積極的に女性に近づいていきます。
子供っぽい人です。家庭や妻の都合を顧みず、したいことをしたいときにしたい派のの夫は注意が必要です。例を挙げますが、買い物に行くと約束をしていても、今日は天気が良いから釣りに行くというような夫です。
家族を持ったにも関わらず、子供のように自分の欲求を抑える事が出来ない夫には注意しましょう。そんな男性は、不倫の何が悪いのか?と考えています。一番大事にしているのは家族なのに、たまたま、女と遊んだだけというような考え方しか持っていないのです。
嘘をつく男性も注意しましょう。女性に限らず、頻繁に嘘をつく人は、自分の失敗を認めようとせず、不倫の素質があると言えます。嘘をつけない男性は浮気をすることが出来ません。
精神的に不安定な人も浮気をする傾向にあります。メンタル的に不安定で、何でもないことで落ち込んでしまったり、激しく怒ってしまう夫です。この手の夫は、家庭内にストレスを抱えたり、女性に誘われると何でも同じように不倫を繰り返す人と言えます.
情緒不安定な男性は、周りに流されやすく、女性に誘惑されることにより、すぐにその気になってしまいます。特に孤独を感じた時に不倫に走るという人が多いようです。
沢山の内容を紹介していますが、何よりも自分の都合としか思えない行動ですよね。実際に闇を持っている人も多いと思いますが、その中で、女性も子育て、家事などすべてにおいて精神的に大変だと感じます。

良い腸相が若さ、健康をもたらすとは一体どういうことなのか・・・

良い腸相が若さや健康、長寿をもたらすと言われています。実際に、生きていく為に何より大切なものは、食です。また、腸内を整えることにより、健康を維持する事が出来るとも有名となっています。今回は、食と病気の関係について紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。
今、水や食べ物、排泄不全で様々な病気になっていまうという事が忘れられています。今の時代は、医学で、まず、治療を行っていきますが、大切なことは、予防や未病を重視する事です。
その中で大切なことは、食事です。病気は、食事が主な原因となっているといっても過言ではなく、アメリカなどでは、すべての病気の70%は食事が原因でると云っています。
良い腸相を見わけるには、腸相が良くない場合には、お腹を触った時に圧痛点があったり、緊張が強く腸がキューとしたり、触るとコロコロしたりします。また、ガスや便がたまりやすい状態になり、膨満感もあります。おならのニオイが強い場合や便のニオイが強い、便の性状で、黒い便とか、水沈む便、血の混じった便だったりする事もあります。
一番良いのは、内視鏡で腸の中を見る事です。そうすることにより、動物食の食べ過ぎとか、植物性が足りないという事がわかります。腸相のことまで、今のドクターは言わないので、病気の予防などを行う事が出来ません。
実際に腸相を見ると、どういうものを食べたり、飲んだりしているとこういう腸相になるなどというのは、食歴を聞くことにより病気との相関をはっきり出来ます。今の食事では、20年先に大腸がんや胃がん、前立腺ガンや乳がんなどになったりするという事もわかるのです。
毎日肉を食べることにより、憩室といって腸にポケットが出来ます。腸にできる前に筋層といって筋肉の中に、腸壁の中に縦走筋、縦に走っていると、輪状筋、周りに走っている筋肉がありますが、それが硬くなってしまいます。そうなってしまうと腸が痙攣してしまい、腸の中の圧が高くなったり、憩室が出来てしまうのです。
このような情報は、本などに記載されていない状態です。年齢より若く見える人は、腸相が良いと言われていて、人により、同じ年齢でも老けて見える人、若く見える人がいます。
同じ年なのに、なぜそうなのかと言えば、腸相をみたらわかると言われています。老けて見える人は腸相も老けているのです。それから、玄米を食べるというのは、りんごの皮をむいたままだと酸化して真っ黒になってしまいます。
玄米も皮をむいているときはまだ生きていますが、皮をいったん剥いて、白米にしたとたん酸化してさびついてしまうのです。食べ物、水だけでなく、排泄もよくしなければ、女性で便秘で悩んでしまう人が多いのです。コーヒー浣腸で腸内の毒素をため込まないように排泄をよくすることが大切になってきます。
サプリメントなどを愛用するのも大切なことですが、何よりも安全性に優れているものを選ぶことが大切になってきます。免疫力のある体を作る為には、土壌からきちんとする必要があります。
農業と医学というのは切り離して考える事が出来ず、ちゃんとしたものを作ってそれを人間が食べなければ、健康とか免疫とか、抵抗力とか論じても無意味となってしまうのです。サプリメントもよいものを摂取することにより、抵抗力がついて、病気にならないようになりますし、腸内細菌もよくなり、良い腸相、腸内環境を作る事が健康のカギとなっています。
今の時代も、徐々に腸内を整えることにより、免疫力を高める事が出来たり、抵抗力がついたりと病気を防ぐ事が出来ると言われています。それだけでなく、精神面も大きく関係していて、心の充実感も健康を維持する為には重要な事だと言われています。
簡単に説明すると、今の時代は便利な時代となって、食事なども外食や冷食、弁当などで済ませる人が多くなっていますが、そんな食事をしている状態では、良い腸相を目指す事は出来ず、若さを保つことが出来ず老けてしまいます。
また、肉中心の食事をする場合でも腸内に負担となってしまいますので、きちんとバランスの整った食事を心がける事が何よりも大切になってくるのです。腸内を綺麗にすることにより、健康だけでなく、美にも効果を期待する事が出来ますので、健康を第一に考えた行動が大切です。
美しい自分を目指す為に何よりも、健康な生活を送る事が食事と関係していると言われているので、食を意識して、体に必要な栄養素をきちんと摂取することにより、良い腸相で寿命を伸ばす事が出来て、健康で過ごす事が出来ます。

断食で若返る!内臓を休ませて本当の美を手に入れる!

断食で若返るってご存知ですか?断食で若返るのならダイエットもできるので一石二鳥ですよね。今回は、断食で若返る方法を紹介するので参考にしてみてくださいね!

断食を48時間するとオートファジー効果で老廃物が分解され細胞が若返ると言われています。

若返る為には、断食がありますが、断食すると一個一個の細胞が若返るという研究が非常に着目されています。オートファジーという機構です。

オートファジーとは、飢餓に備えて細胞内に溜まった老廃物を分解してエネルギーにする仕組みで、だからこそ断食をすると細胞が活性化すると言われているのです。

オートファジーとは細胞が本来持っている力でノーベル賞級の大発見とも言われているのです。私達の細胞は日々働くうちに少しずつ老廃物が溜まってしまうのです。それを分解してくれるのが、オートファジーなのです。

実際にマウスを断食させるとオートファジーが活発になることが判ったと言われています。

・細胞が持っている細胞内のタンパク質を分解する仕組みの一つで自食とも呼ばれています。

・細胞内の異常なタンパク質の蓄積を防止してくれます。

・過剰なタンパク質を合成した時、又、栄養環境悪化時のタンパク質リサイクル。

・細胞内の病原微生物排除。

・飢餓時に細胞内に常に存在しているタンパク質の一部を分解して、より重要性の高いタンパク質を合成する材料に充てる。

細胞自体が活性化するなら肌とか筋肉とか内側も外側もきっと良いといます。

断食ルール

①時間は48時間

②口に出来るのは水だけ

③過ごし方は自由

です。

断食後は、48時間何も食べていない状態なので、いきなり大量のものを摂取するのは、血糖値などが上昇してしまう可能性が高く、内臓にも良い影響を与える事ができないので、断食後はスープなどを飲むようにして、徐々に食事の量を元に戻すようにしていきましょう。

実際に、行った方の感想ですが、運動しているわけでもないのに、汗が出てきて、熱かったという参加者の声が上がっています。

 

誰でも実践できる若返りのための食事

いつまでも若々しい体や肌を保つためにはサプリメントや化粧品に頼ってばかりはいられません!体の中から若返ることが大切で、錆びない体を作るために食事が一番重要なんです。毎日食べる食事でエイジングケアが出来るならとても良いと思いませんか?特別なメニューは続けるのが大変ですし、高い物ばかりも・・ちょっとしたひと工夫で誰でも実践できる食生活を身に着け続けることが大切なんです。人間の体は食べ物から出来ていますよね?ですから若蹴り効果がある食品を中心に摂取することで、肌のハリを取戻しいつまでも健康で若々しい体とお肌を手に入れましょう!

まず、大切なのは食事を抜かない事です!忙しい人はつい朝ごはんを抜きがちですが一日の活力である朝食は必ず摂る習慣をつけるべきです。できればバランスの取れた和食がおすすめですが、そんな時間が取れない人も多いと思います・・料理が苦手な人もいますよね?そのような場合は酵素たっぷりの野菜ジュースがおすすめ!好きな野菜やフルーツをカットしてジューサーに入れるだけなので、誰でも簡単に栄養たっぷり、若返り酵素たっぷり摂れ体中に力がみなぎる感覚があるはずです!朝のビタミン、酵素の摂取は美容にとても重要なんです。

海外セレブから火が着いたマクロビオティックも若返りの食事と言え、内容を見てみると和食に近いため日本人にも抵抗なく取り入れることが出来るのではないでしょうか?真面目でマメな人はコツコツ続けられ効果も出やすいと思いますが、マクロビオティックは食べて良い食品悪い食品が決まっているので、それを守って食事を作るのがとても大変です。スーパーフードと呼ばれる最近はやりの食品も若返りが期待できるものが多いようですが、人気が出ては消えていくためせっかく続けていても手に入りにくくなるのが困った点です。

若返り食品である酵素をたっぷり摂るには、食べ物を皮ごと摂取すると効果的なんです!実は果物や野菜の皮にはたくさんの酵素が含まれており、それを捨ててしまっては勿体ないのです。たとえば、リンゴや人参、大根などですが、そのままでは食べにくいものはすりおろすことで酵素の働きが活発になるため若返り効果が期待できます。

いかがでしょう?特別な食品をそろえなくても若返りに効果的な食事は簡単に出来るのです!今からこれを参考にエイジングケアを考えて食事作りを心がけましょう!

若返りホルモンを取り戻す方法を教えます!

若返りホルモンの存在をご存知でしょうか?若返るホルモンがあるならそれをどんどん分泌させれば老化による様々なトラブㇽを解消することが出来ると思います。しかし、私たちの体は15歳から20歳の間にこの若返りホルモンの分泌がピークになり、その後は減る一方なのです。これが若いころは少し無理しても疲れが取れやすく、肌荒れもすぐに改善し回復力や修復力がこのホルモンにはあるからなのです。

実はこの若返りホルモンは人間の成長に欠かすことが出来ない成長ホルモンのことで、子供のころにこのホルモンが十分に分泌されないと成長が遅かったり身長が伸びないなどの症状があらわれると言われており、細胞分裂や細胞の修復に欠かすことのできない大切なホルモンなのです。この成長ホルモンは大人になると徐々に減りますが、工夫次第で摂る戻すことができ、いつまでも若々しい体と肌を保つことが出来るのです!

そんな方法があるとしたら是非試したいと思いませんか?若返りホルモンの分泌に一番重要なのが睡眠です!成長期に午後10時から午前2時間までに熟睡することが大事だという話を聞いたことがないでしょうか?じつはこの時間が成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと言われており、この時間に深い眠りを得ることで成長ホルモンの分泌を促すことが出来るのです。

また、意外なことに空腹の時間を作ることも若返りホルモンには重要で、お腹がすくとどんどんホルモンが分泌されるため、空腹になる前にどんどんお菓子やご飯を食べてしまう癖のある人は要注意です。口寂しいときなどは空腹感が全くなくても常にお菓子を口に運んでしまうので、注意しなくては・・

運動では特別激しいものは必要なく、スローリフトと言うゆっくり時間をかけてスクワットなどをし止まることなく動くという方法が有効です。ゆっくりなので楽に感じますが、実際やってみるとかなりきつく足がプルプルしてきます・・太極拳のようにゆっくりでいいので毎日続けると効果的です。朝の公園で太極拳をやっているお年寄りがいつまでも若々しいのは、若返りホルモンが分泌されているからかもしれませんね。

このように若返りホルモンでアル成長ホルモンは毎日の生活の中で簡単に取り戻すことが出来ます!年齢を重ねると自然に分泌させない成分が増えてくるため、老化が進んでしまいますが若返りホルモンが十分に分泌されることでいくつになっても若々しい体と肌を保つことが出来るのではないでしょうか?